フリーランス・飲食店・美容室・ネイルサロンなど個人経営のお店、その他個人事業等の税務管理なら

個人事業主のための税金サポート

運営:税理士事務所century-partners
〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-21-2 サウスヒル301 ※駐車場有

渋谷区の恵比寿にある税理士事務所です。

お気軽にお電話ください。

03-6712-2681

2019年の確定申告期限は2020年3月16日となります。現在申告のご依頼も受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

 

当事務所の大人気コンテンツで「副業が会社に秘密にする方法」を解説するセミナーへご参加ご希望の方は、下記のページをご確認くださいませ。4月5日に開催いたします。

セミナー情報はこちら

個人事業主のための創業・開業支援

当事務所「個人事業主のための税金サポート」の特徴のひとつに個人の方の確定申告につよいということが挙げられます。個人の方から年間200件近くのご相談をうけております。

中でもこれから開業しようという方、開業直後の方へは創業・開業支援として下記のようなサービスを行っております。

創業・開業支援

税務署への届け出・申請の確認

個人の方で多いのが、税務署への届出書や申請書の提出忘れです。

開業して2か月以内が期限となる重要な書類もありますので、ご相談いただいた方にはまず、税務署へ提出した書類にもれがないかの確認をいたします。

地味ですが、税金の計算上、とても重要です。もしも未提出の場合には当事務所で作成し、提出いたします。

納付忘れがないか確認

開業直後のお客様に多いのが、源泉所得税の納税(納付)忘れです。

原則として、給与を払ったら、その翌月の10日までに税務署に給与から引いた源泉所得税を納付する必要があります。

はじめて人を雇う方などは、納付書が送られてくるものだと勘違いしていることもあるのですが、源泉所得税は自分で納付書を作成します。

開業前から当事務所にご相談いただいているお客様には、こういった「源泉所得税」についてもご案内しております。

創業融資・創業補助金の支援など

飲食店などのお店を始める際には、借入や補助金を利用して開業したいという方もおおいかと思います。

補助金や借り入れは、様々なものがありますが、お客様にとって有利なもの、負担が少ないものをご紹介しています。

当事務所では現在、補助金であれば東京都が行っている「創業助成事業(補助金)」、借入であれば日本政策金融公庫が行っている「経営力強化資金」をおすすめしております。

当事務所では平日はお仕事で忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。

まずはお電話またはメールにてお問い合わせください。

「料金案内・ご相談の流れ」はこちらへ
おしぼり業者や機械設備のリース業者の紹介は行っておりません。

お客様にご相談受けるのが、リース会社の紹介をしてくれないかということです。

申し訳ありませんが、当事務所では現在、おしぼり業者や、機械設備のリース業者さんのご紹介は行っておりません。

というのもこれらは、ご自身で見積をとって値下げ交渉をしていただいた方が、結果的に安く契約できると考えているからです。

前に勤めていたお店の業者さんをそのお店に紹介してもらって使うということもあるかと思いますが、そういった場合、気づいたら上乗せされて請求が来ていたなんてことがよくあります。業者さんとは直接やり取りなさるのがよいかと思います。

その他のメニュー

お電話・お問い合わせフォームはこちら

当税理士事務所へは
お気軽にお声がけください。

個人事業経営の税務管理なら所得税に詳しい当税理士事務所までご依頼ください。個人事業の税理士顧問契約、確定申告代行、創業融資サポートなどを行っております。

初めての方もお気軽にお電話ください。

03-6712-2681

受付時間:9:00-18:00(原則:日、祝休み

土曜日は、お休みを頂戴していることもございます。