フリーランス・飲食店・美容室・ネイルサロンなど個人経営のお店、その他個人事業等の税務管理なら

個人事業主のための税金サポート

運営:税理士事務所century-partners
〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-21-2 サウスヒル301 ※駐車場有

渋谷区の恵比寿にある税理士事務所です。

お気軽にお電話ください。

03-6712-2681

2019年の確定申告期限は2020年3月16日となります。現在申告のご依頼も受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

 

当事務所の大人気コンテンツで「副業が会社に秘密にする方法」を解説するセミナーへご参加ご希望の方は、下記のページをご確認くださいませ。4月5日に開催いたします。

セミナー情報はこちら

美容室、飲食店、喫茶店、和食、レストランなどが融資を受ける場合

生活衛生貸付を受ける!(美容室、飲食店など)

美容室や飲食店の方は、通常の融資だけでなく、「生活衛生貸付」という融資を受けることができます。生活衛生貸付には、無担保・無保証人で2000万円まで借りることができる生活衛生改善貸付などもございます。

美容室・飲食店の方におすすめの融資

美容室を営んでいる方や、飲食店などを営んでいる方におすすめの融資をご紹介いたします。

  • 生活衛生改善貸付(衛経)
  • 振興事業貸付(生活衛生貸付のひとつ)(組合に加入している場合)
  • 経営力強化資金
  • 制度融資(渋谷区など)

※公庫の新創業融資は使えません。

生活衛生改善貸付(衛経)とは

無担保・無保証人で受けることができる設備資金、運転資金の融資となります。金利は1.30%未満となることが多いようです。具体的な金利は公庫のホームページなどでご確認ください。金利に関してはしょっちゅう変更となるので、その時々の金利はご自身でご確認いただきたいところです。

振興事業貸付(組合に加入している場合)

生活衛生同業組合に加入している場合には、通常より低い利率で融資を受けることができます。利率が1%近く減るそうです。組合に加入していると特別利率Cが適用となり、担保の有無などで変わってくるようのですが、0.3%から1.35%となっております。(金利は日々変動していますので、参考程度に考えてください。)最終的な金利はお申し込み時点のものとなります。

なお、生活衛生同業組合に加入していない場合には基準利率(1.25%から2.35%)となるようです。

なお復興事業貸付(生活衛生貸付)を受ける場合には、申込時に「振興事業に係る資金証明書」という書類が必要となるのですが、これは生活衛生同業組合が発行してくれますので、組合に問い合わせてみるとよいかと思います。

経営力強化資金や制度融資など

経営力強化資金制度融資などは飲食店や美容室以外でも使えるものとなります。詳しくは下記ページをご覧ください。

組合に加入していない場合には「経営力強化資金」に申し込んだ方が条件がいいかもしれません。いずれも公庫に相談すると条件がいいものを紹介してくれますので、一度相談してみるとよいかと思います。

なお当事務所では公庫の窓口(渋谷支店)をご案内することも可能です。(管轄は世田谷区渋谷区などですが、住所は渋谷でなくても渋谷支店へ訪問できる方であればご案内可能です。)いきなり公庫に電話するのは不安という方は、一度、当税理士事務所までご相談いただければと思います。

なお公庫の渋谷支店は渋谷駅からスクランブル交差点を渡った井の頭通り沿いの日本生命ビルの中にございます。人通りがかなりおおいエリアとなります。

また当事務所にて公庫の方の事前面談を行うこともできますので、ご希望の方はお問い合わせください。

まとめ

このページでは美容室の経営者や飲食店の経営者の方に向けて、借入・融資をご紹介いたしました。

新しく事業を始める場合には、渋谷区や世田谷区、目黒区などが行っている制度融資が負担が少なく借りることができるかと思いますが、借りることができる金額が少ないこと、時間がかかることが難点だと思います。ある程度、資金に余裕がある方向けの融資といえるかと思います。

 

一方、日本政策金融公庫の場合にはスピードがはやい点が特徴です。特に「経営力強化資金」については2000万円までなら無担保・無保証人で借りることができますので、比較的借りやすいと思います。(当事務所がサポートしたお客様でも2000万円の実績がございます。)

 

もちろん借入をする際には、借りる方の信用情報が調べられますので、クレジットカードの支払い遅延が何回もある場合など借りることが難しい場合もでてきます。

ご自身の信用情報はCICなどで調べることができますので、心当たりのある方は調べてみるとよいかと思います。

 

また過去の納税状況も調べられます。過去、無申告の方は借りることが難しいかもしれません。なお過去5年分は遡って申告できますので、今からでもしておいた方がよいかと思います。

 

その他返済中の借り入れがあれば、それも報告することになります。住宅ローンがあれば残高と返済予定を、その他の借入があればそれも報告します。

(ローンの情報は隠せるものではありませんので、素直に報告してください。)

 

融資の際には「面談」があります。定番ですが、地味なスーツで、髪の毛は黒といった格好で行くのが無難かと思います。最近は公務員や銀行もラフな格好になってきましたが、カジュアルすぎる格好で行くと融資額が減額されてしまうかもしれません。相手よりも地味でお堅い格好で臨むとよいかと思います。

 

当税理士事務所では融資を受けたいという方に向けて、サポート業務を行っておりますので、今から融資をお考えの方は、ぜひご相談ください。

お電話・お問い合わせフォームはこちら

当税理士事務所へは
お気軽にお声がけください。

個人事業経営の税務管理なら所得税に詳しい当税理士事務所までご依頼ください。個人事業の税理士顧問契約、確定申告代行、創業融資サポートなどを行っております。

初めての方もお気軽にお電話ください。

03-6712-2681

受付時間:9:00-18:00(原則:日、祝休み

土曜日は、お休みを頂戴していることもございます。