フリーランス・飲食店・美容室・ネイルサロンなど個人経営のお店、その他個人事業等の税務管理なら

個人事業主のための税金サポート

運営:税理士事務所century-partners
〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-21-2 サウスヒル301 ※駐車場有

渋谷区の恵比寿にある税理士事務所です。

お気軽にお電話ください。

03-6712-2681

2019年の確定申告期限は2020年3月16日となります。現在申告のご依頼も受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

 

当事務所の大人気コンテンツで「副業が会社に秘密にする方法」を解説するセミナーへご参加ご希望の方は、下記のページをご確認くださいませ。4月5日に開催いたします。

セミナー情報はこちら

個人事業主のための融資向け事業計画書のコツ

ビジネスとしているとお店の改装などに銀行などの金融機関からお金をかりる(融資)ことがでてくるかと思います。当税理士事務所ですと、渋谷をはじめとする日本政策金融公庫からの融資サポート実績、東京都内の各区の制度融資による創業融資のサポート実績が多数ですが、起業家の多くが創業融資の獲得を目指されると感じております。

個人事業主の方に向け、事業計画書作成のコツをご紹介いたします。

事業計画書は融資のためだけでなく、日々の事業の中でご自身の目標をもつことができますので、ビジネスを始める方には作成してみることをお勧めします。

事業計画書のコツ

  • 事業の見通しをまとめたものが事業計画書
  • 「ご本人自身」も評価の対象(創業の動機やこれまでの経験、事業への考え方・熱意)
  • 事業の将来性、事業の確実性が重要(売上はあがるのか、キャッシュは残るのか、数字の根拠はあるか)
公庫の創業融資の無料相談の画像。

事業の見通しをまとめたものが事業計画書

そもそも事業計画書とはなにかというと、事業の見通しをまとめたものとなります。5年程度、作成しましょう。

ほどんどの場合は初年度については赤字だと思いますが、「いつから黒字になるのか」、「借りたお金を返せるのか」など事業の見通しを金融機関などお金を貸手側に説明する資料となります。

余談ですが、日本政策金融公庫から借りるのか、それとも制度融資から借りるのかによって、事業計画書の作成のポイントは変わってきたりします。

出しては直し、出しては直しするものですので、書類を提出した際にダメ出しされたからといって落ち込みすぎないようにしてください。

なお、渋谷などの東京都内で創業融資を獲得したいということでしたら、当税理士事務所は実績が非常に多いので、是非一度ご相談にいらしてくださればと存じます。

個人事業の創業融資サポートが得意な女性税理士の画像。

「ご本人自身」が評価の対象

新しく個人事業を開業された場合には、ご本人自身が評価の対象となってきます。創業融資の場合には、過去の事業実績がないために、その個人事業主本人への評価がそのまま融資の成功の可否に大きく影響を及ぼすのです。

なぜビジネスを始めたのか、いままでは何をしてきたのか、いままでの経験をどうやって今回のビジネスに活かしていくのか、事業への考え方、熱意など自己紹介するつもりで書いてみてください。

日本政策金融公庫でも、信用保証協会でも、創業動機などは意外と見られているので、きちんと事業計画書、創業計画書に書いてくださいませ。

創業時の事業計画書の定時の画像

事業の将来性、事業の確実性が重要

事業計画といえば、もちろん数字も重要です。

売上があがるビジネスなのか、キャッシュはどのくらい残るのか、その数字の根拠はあるのかなど、第3者にみせることを意識しながら作成するとよいかと思います。

向こう5年の計画を立ててみると、毎月どのくらい売上が必要なのか、どのくらい利益がなければ事業が回らないかなどが見えてくるかと思います。

その上で、日本政策金融公庫や信用保証協会をはじめとする金融機関が「きちんと返済ができる」と判断すると、融資がおりることになります。

創業融資を成功させるかどうかで、事業の将来性は大きく変わってくることが多くあります。融資を受けられないと、物件が借りられない、人材採用への投資が行えない、ホームページの作成ができない、商品を仕入れることができないなど、さまざまは障壁が生まれてきてしまうのです。

決して手を抜かずに、万全の態勢で融資獲得への努力をすることが大切です。私達の税理士事務所(会計事務所)では、きちんとサポートさせていただきますので、安心してご相談ください。なお、日本政策金融公庫の担当者のご紹介なども行っている税理士事務所ですので、その点でもご安心ください。

お電話・お問い合わせフォームはこちら

当税理士事務所へは
お気軽にお声がけください。

個人事業経営の税務管理なら所得税に詳しい当税理士事務所までご依頼ください。個人事業の税理士顧問契約、確定申告代行、創業融資サポートなどを行っております。

初めての方もお気軽にお電話ください。

03-6712-2681

受付時間:9:00-18:00(原則:日、祝休み

土曜日は、お休みを頂戴していることもございます。