フリーランス・飲食店・美容室・ネイルサロンなど個人経営のお店、その他個人事業等の税務管理なら

個人事業主のための税金サポート

運営:税理士事務所century-partners
〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南2-21-2 サウスヒル301 ※駐車場有

渋谷区の恵比寿にある税理士事務所です。

お気軽にお電話ください。

03-6712-2681

2019年の確定申告期限は2020年4月16日となります(今年に限り、期限が延長されております)。

現在も申告のご依頼も受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

コインチェックの仮想通貨を申告していない場合(無申告の場合)

コインチェック仮想通貨が盗難されてからしばらく経過します。この話題を聞く機会も大幅に減りましたね。しかし、平成30年3月15日の確定申告期限までに申告書を提出していない、納税をしていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。確定申告をしていない状態を無申告と税務用語では一般的に呼びますが、大変危険な状態です。

現在は、時間が経過し、既に令和元年となっていすが、いまがに申告をしていないという方もいるかもしれません。

申告をしておらずに、税務署から指摘されてしまいますと、多額の無申告加算税延滞税が課税されてしまいます。確定申告をしているにも関わらずに、コインチェックの部分の利益のみを載せていないようなケースでは(少ないと思いますが)、重加算税の可能性もあるでしょう。申告が遅れれば遅れるほど、延滞税は大きくなるので十分なご注意が必要でございます。

コインチェックの騒動で不利益を被られていると言うことはわかるのですが、税務署では、それを理由に課税を遅らせてくれたり、納税を免除してくれると言う話にはならないでしょう。

それを認めてしますと、仮想通貨以外のあらゆる取引で、個別事情に応じて納税者を擁護しなくてはならなくなり、コインチェック騒動だけの問題にとどまらなくなってしまうのです。

 

コインチェックで稼いだ利益が無申告をとなっている方は、早い段階で申告を行い、ペナルティーを最小限に抑えてくださればと思っております。そのくらい、延滞税の利率は高いですし、万一の重加算税の課税を受けてしまうと、利益の多くがなくなってしまうことでしょう。こうなると何のために稼いだのかわからなくなってしまいます。

渋谷の当税理士事務所は確定申告をしてこなかった案件、つまり無申告の案件に大変強い税理士事務所です。年中、無申告の方のサポートを多く行っております。以下のような特徴がありますので、コインチェックをはじめとする仮想通貨の利益を税務署に確定申告をしていない方はお気軽にご相談ください。

我々は決して、無申告の方であるからと言うことで横柄なな態度はとったりしませんし、無申告というのは「お忙しかったり」「コインチェックの騒動で身動きが取れなかった」などの理由があるもので、今後気を付ければよいという問題だと考えております。無申告の方にこそ税理士はサポートの力を向けていくべきだと考えております。

豊富な無申告の対応経験(期限後申告に強い税理士事務所)

上でも述べましたように、無申告案件を非常に多く取り扱っている税理士事務所です。期限後申告を得意としているのです。

仮想通貨をビジネスチャンスととらえて無申告案件を狙う税理士事務所は多くあるでしょう。しかし、我々の場合は、そもそも「我々は仮想通貨が流行ったから、大々的に無申告の顧客獲得をしようという税理士事務所ではない」のであり、前々より無申告案件を多く取り扱ってきているので、対応力が高いのです。無申告の解決と言うスピードを要求される中でも、きちんと経費などを探り出して節税をします。

無申告の方の税務署対応もお任せください

無申告であっても、当税理士事務所ではきちんと税務代理権限証という書類を添付して税務署に提出します(仮想通貨の無申告の方に関してもこちらの書類は提出いたします)。税務署が申告内容に何か疑問や指摘があるのであれば、うちの税理士事務所に連絡を入れてもらうようにするのです。だから、確定申告後も当税理士事務所のお客様は安心していられます

確定申告書を提出したら後は知らない、というスタンスは決して取りません。その後の税務署からの電話や追加資料要求への対応もいたします。

仮想通貨の取引を会社にばれないようにできる

実は、仮想通貨の利益を計上して申告し、住民税の請求が会社に行くと、会社に何か他に所得があることがばれてしまいます。我々はサラリーマンの副業の無申告に強みを有しているため、そのあたりの対策も万全です。仮想通貨の利益を確定申告していなかったことを会社に知られたくない仮想通貨取引をしていたこと自体を会社に知られたくない、という方は当税理士事務所が最適と言えます。仮想通貨自体は投資として買う分には副業ではないので就業規則には違反しないでしょうけれども、やはり、あまり個人の投資については知られたくないですよね。

なお、コインチェックに限らず、ビットフライヤー、GMO、ザイフなど、ほとんどの取引所の仮想通貨利益の無申告案件に対応できます。まずは皆様の仮想通貨取引のおおまかな内容を無料相談にてご説明くださればと存じます。

お電話・お問い合わせフォームはこちら

当税理士事務所へは
お気軽にお声がけください。

個人事業経営の税務管理なら所得税に詳しい当税理士事務所までご依頼ください。個人事業の税理士顧問契約、確定申告代行、創業融資サポートなどを行っております。

初めての方もお気軽にお電話ください。

03-6712-2681

受付時間:9:00-18:00(原則:日、祝休み

土曜日は、お休みを頂戴していることもございます。